育成会とは

ごあいさつ

福井県手をつなぐ育成会
理事長 北川 稔

 この度、特定非営利活動法人福井県手をつなぐ育成会の理事長に就任いたしました、北川稔でございます。
 私が、福井県手をつなぐ育成会とのご縁を持った最初は、平成25年の総会に講師として招かれ、併催の研修の場で、会員の皆さんの様々な法律相談をお受けした時でした。
 その後、平成26年より福井県手をつなぐ育成会が、福井県から「成年後見制度支援事業」を受託したことで、私とのご縁が、次につながることになりました。
 福井県手をつなぐ育成会は、受託事業を実施し「法人後見」移行を進める為の協議をする「検討委員会」を設置することになり、私は、その「検討委員会」に弁護士として検討委員会の座長を引き受け、福井県手をつなぐ育成会に関わることになりました。
 育成会の保護者の方々は、皆さん明るく、法人後見への活動を必死に頑張っておられ、なかなか壮絶な姿でした。
 私は、私で出来ることがあれば、皆さんの活動を少しでも応援したいと思い、入会し、この度の理事長もお受けしました。
 福井県手をつなぐ育成会が、親の会として、障がいのある方の人生に寄りそうことを目的とした「法人後見事業」の実施ができるよう、皆さんのお力をお借りして、一刻も早く進めたいと考えております。
 どうぞご支援賜りますよう お願い申し上げましてご挨拶と致します。

知的障がいのある人たちを支える会です。

福井県手をつなぐ育成会は、1955年(昭和30年)の設立以来、知的障がいのある人の当事者団体として、親や家族の力を集め、活動してきました。
障がいのある本人さんの権利擁護と社会参加のための事業・保護者の研修・相談などに取り組んでいます。
刻々と変化していく障害者福祉の現状に対応するため、当事者だけでなく、広く地域と手をつなぎ、当たり前に暮らせる社会作りを目指し、次の一歩を踏み出しています。

手をつなごう。ことばがなくても、「あったかさ」は、伝わるから。

育成会の活動理念

知的に障がいのある人が、地域の中で人間としての尊厳と生きる権利を尊重され、その尊厳と権利にふさわしい生活を実現させる。

育成会の目的

知的障がいのある子どもの親(家族)と関係者が手をつなぎ、子ども(本人さん)の幸せのために環境をととのえる。
あらゆる年代の人(就学前でも・学齢期でも・施設にいても・就労しても・在宅でも)が語り合い、悩みを共有し、問題を切り開く。

このページのトップへ

育成会ってな~に?

知的障害のある人たちを支える会です。
福井県手をつなぐ育成会とは
特定非営利活動法人
福井県手をつなぐ育成会
住所
〒910-0026
福井県福井市光陽2丁目3-22
社会福祉センター
電話番号
TEL&FAX.(0776)25-0139
お問い合わせ
>> お問合せフォーム
>> アクセスマップ

個人情報保護について

独立行政法人 福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」助成事業
Copyright © 福井県手をつなぐ育成会 ALLRIGHTS RESERVED.